交通事故の豆知識:無断運転の場合

従業員が社用車を無断で持ち出して交通事故を起こしてしまった場合、会社側にも責任が問われるケースは珍しくありません。このようなケースで問題となるのは会社が運行供用者責任(自賠法3条)に基づく損害賠償責任を負わされるのかどうかで、具体的には運行供用者責任の要件となる運行支配と運行利益が会社に対して認められるのかどうかという点です。

まず社用車を使用したという場合、雇用関係が存在しているのは確かで使用目的も社用であることが考えられ、会社に運転支配と運用利益が存在するものとして裁判で会社の責任が認められることが多いです。また休日に業務外で起こった事故の場合でも、被害者保護の見地から客観的・外形的にみて会社に運行供養者たる地位があるとみなされ、会社が責任を負うことになる可能性は高くなります。これは雇用関係だけでなく、家族や友人関係でも同様です。車の所有者が無断運転者の運転を容認していると客観的に判断できる場合や、客観的・外形的にみて所有者の運転支配が及んでいると判断できる場合には、交通事故で相手に与えた損害に関して賠償責任を負うことがあるのです。もちろん、タクシーの運転手や運送会社の運転手が交通事故を起こした場合も同じです。車の運転に関する仕事に従事していて車の鍵の持ち出しが自由になっていた場合や、鍵を差したままになっていたなどの事情があれば事故車に対する運転支配・運行利益を有していると認定され、自賠法3条の責任が認められることになってしまうのです。

盗難車が交通事故を起こした場合など、所有者が自動車の管理責任を全うしていて賠償責任を負う必要がないと判断できる場合には、自賠責保険や自動車保険の「対人賠償保険」「対物賠償保険」の対象とはなりません。これは対人賠償保険や対物賠償保険が、被保険者が法的な賠償責任を負った場合に限り、保険契約に基づいて保険金の給付が受けられる仕組みとなっているためです。このように社用・私用を問わずに会社側・所有者が責任を負う傾向が強いので、経営者・所有者は徹底した管理を行い、無断運転をすることがないように指導をすることが大切であると言えます。
交通事故 弁護士 神戸

ipadの人気アプリ

タブレット端末の中でも最も高い人気があり、利用が多いのがipadです。ipadではiPhoneと同様にAppStoreからアプリをインストールできるのですが、具体的にはどのようなアプリが人気なのでしょうか。ipadアプリTOP3を解説していきます。

ipadアプリTOP3はその時期などによって異なるのですが、特に利用者が多いのがLINE、Youtube、電子書籍アプリ(Kindleなど)です。LINEはiPhoneでもお馴染みのコミュニケーションアプリですが、もちろんipadでも利用が可能です。興味深いのがipadではiPhone同じようにスマートフォン用のものもありますし、ipad専用に最適化されたものの2種類がある点になります。スマートフォンを利用しておらず、フューチャーフォンと2台持ちで運用している場合にはスマートフォン用のものを導入している傾向が強く、スマートフォンと組み合わせて2台持ちしている場合にはipad用に最適されたLINEアプリを導入している傾向が強くなっています。

YoutubeもiPhoneでお馴染みのアプリですがipadはiPhoneよりも大画面で視聴できることもあって特に人気が高くなっています。iPhoneやスマートフォンと2台持ち運用している場合、Youtubeを視聴する際にはipadのみを利用している人も珍しくありませんし、Youtube以外の動画アプリも画面の大きいタブレット端末で楽しむ人は大勢いると考えられます。

電子書籍アプリ(Kindleなど)もタブレット端末の所有者がよく利用している人気のアプリです。ipadはiPhoneやスマートフォンと比較すると動画視聴や電子書籍の閲覧に絶対的な優位性があるため、特に動画アプリや電子書籍アプリは人気が高い傾向になります。一方で片手で操作しやすいゲームアプリなどはipadよりもiPhoneで利用する人が多い傾向にあります。

絶対入れるべきipadアプリ

ipadは多くのユーザーのニーズに応えてくれるモバイル端末であり、スマートフォンよりも表示域が広いですので、動画視聴やPC向けのWebサイトなどを閲覧したい場合、オフィス文書やメールを外出先で書きたい場合には重宝します。プリインストールされているソフトウェアだけでも十分にユーザーが行いたい事が出来ますが、アプリストアではより様々な事に使えるようにアプリが公開されています。アプリストアで公開されている物は企業が開発した物から個人が開発した物まで様々であり、ジャンルも多岐にわたっていますので、ユーザーの必要とする環境を整えていく事が出来るでしょう。
ipadアプリで絶対に入れるべき人気TOP3は、ノート・メモアプリと動画・音楽プレーヤーアプリ、SNSクライアントアプリです。情報ネットワークを使ったコミュニケーションは長らく多くの人々に浸透しており、今では欠かせない情報伝達手段の一つとなっています。それを効率的に行うのが各SNSに対応したクライアントアプリです。ソフトウェアキーボードでも扱い易いレイアウトになっているのが特徴であり、SNSクライアントアプリを入れておくだけで、外出時に手軽にSNSを使ったコミュニケーションを図る事が可能になります。ipad向けのクライアントアプリはスマートフォンよりも使い易いように設計されていますので、ソフトウェアキーボードによる入力も十分に行えます。
ノート・メモアプリは、メモをしておきたい事や纏めておきたい事などを直ぐに文字データとして残しておき、これをオンラインストレージに保存させておくといった事が出来ます。ビジネス用途でも使えますので、営業ツールとしても活躍してくれるでしょう。動画を視聴したり、音楽を聴いたりしたい場合にはプレーヤーアプリが活躍してくれ、ipadの大きな画面で動画を視聴すれば、スマートフォンよりも映画やドラマを楽しむ事が出来るようになります。

画像に文字を入れられるiphoneアプリ

iPhoneはカメラ機能が非常に優秀で、シャッターボタンを押すだけで誰でも簡単に写真撮影ができます。そのためiPhoneで撮影をしてSNSに投稿する人は非常に多くいるのですが、撮影した写真はそのまま投稿するのではなく加工を施すことでよりみんなの注目を集められる写真のアップロードが可能となります。ひとえに画像の加工と言ってもその方法には様々なパターンがあるのですが画像に文字を入れることでメッセージをもたせることができます。画像に文字を入れることができるiphoneアプリTOP3を紹介します。

iphoneアプリTOP3としておすすめなのが、Phonto、フォントマニア、FontCandyです。Phontoは利用できるフォントの種類が400種類以上もありますし、自分でネットで見つけたフォントの追加も可能です。文字入れ加工をすべて自動で行ってもらうこともできるので初心者でも使いやすい点に大きなメリットがあります。ポスターや雑誌のような加工が簡単にできるので、SNSへ投稿する写真の加工に最適なアプリです。

フォントマニアは写真にメッセージを追加するのに便利なアプリであり、フォントに加えてフレームやセパレーターなども利用できます。手軽に華やかな画像を作ることができますし芸術性の高いおしゃれな写真へとイメージを変えることができます。アート系の写真を作りたいと考える人に最適なアプリの一つと考えられます。

FontCandyはデジタル風や手書き風などの様々なフォントが利用できますし、画像に文字を入れることができるだけでなく、写真のサイズを変更したり色合いを変える機能なども備わっています。写真を細かく編集できるため写真の加工や編集を行動的に行いたい場合に非常に便利なアプリと捉えられます。

iPhoneには様々な写真加工アプリがありますが、加工に加えて文字を入れることで大きく印象を変えることができるので、上手に利用したいですね。
iphone修理 札幌
wifiレンタル

ituneでPCへのバックアップ方法

ituneでパソコンをバックアップする手順は以下です。まず、パソコンにitunesをダウンロードする必要があります。「パソコンitunesダウンロード」などと入れて検索するとitunesをパソコンにダウンロードするアップル社のホームページが上位に表示されるのでアクセスして、手順に従ってダウンロードします。Windowsのパソコンであれば32ビットか64ビットであるかを選択します。このとき、WindowsのOSはWindows7以降である必要があります。選択するとダウンロードが始まり、途中何度か許可を求める画面が出てきますが、全て「はい」を選択して進めます。「いいえ」を選択するとダウンロードが終わりません。ダウンロードが無事終わったら再起動します。

再起動するとITunesを起動出来るようになっているので起動します。結構重いのか起動に時間がかかることがありますが、待ちます。起動した後、iPhoneをUSBケーブルなどを使ってパソコンに繋げるとこのパソコンを信頼するかどうか表示されることがあるので、「はい」を選択します。この時USBケーブルは何でも良い訳ではなくデータ通信が可能なケーブルである必要があります。充電専用だとこの表示自体が出てきません。iPhone上で信頼するを選択するとパソコンで起動したITunesの画面の左端の選択欄の中ぐらいの位置にデバイス欄が設けられており、この欄に〇〇のiPhoneなどと言った表記が出現するようになるので、この表示にカーソルを合わせて右クリックします。右クリックすると「バックアップ」の表記が一覧の中に表示されるので、これを選択してクリックするとバックアップが開始されます。

きちんとバックアップできたかどうかの確認はスマートフォンのアイコンのようなマークをクリックするとiPhoneの機能の一覧が表示され、その中の右下の方にバックアップした時刻が表示されているので、それを確認することで確かめることが可能です。
iphone修理

ipad、iphoneの使い方勉強会

iphone、ipadの使い方勉強会、講習会を姫路で開催します。
姫路のiphone修理店アイスマイルで開始します。
チケット制で気軽に参加できる講習会です。

神戸三宮発のismileは2016年にオープンして以来大人気で、
翌年の春には兵庫県最大の商店街である三宮センター街に出店してから
破竹の勢いで姫路と京都と出店を繰り返しています。

そんな勢いのあるismileが姫路店で地域の方々にiphoneとipadの便利な使い方講座を開催することになりました。

壊れてなくてもOKです!

気軽に来店いただけるお店づくりの第一歩として先行して姫路店で開始します。
姫路駅から城に向かって徒歩3分の好立地。

すぐ近くには姫路の飲屋街魚町もあるので大勢集まれば交流会なんかも開催できればと思っています。

楽しく大勢の方々に参加できるように準備しますので

お気軽にお問い合わせください。